『御田植え行事』

6月5日(土)の朝、『無事に田植えが行われ、稲がすくすくと育ちますように・・・。』と御田植え祈願祭が執り行われました。

この日は本部奉仕者が、機械でうるち米を田んぼ5枚分、もち米を田んぼ1枚植えました。


翌日の6日(日)、近隣の主会信徒のみなさんが集まり、2枚の田んぼに手植えをしました。



あいにくの雨模様でしたが、子供から年配の方も一緒に、田植えができました。



昨年は害虫(ウンカ)の被害があり、収穫量等に影響がでましたが、今年の秋には大豊作の稔りとなりますように・・・☆



また、神域内に咲く紫陽花も信徒の方々が手入れをしてくださいました。

今年は例年よりも早く、紫陽花が咲いています。

10月上旬には稲刈り行事を行う予定です。

ご参加お待ちしております。

特集記事
最新記事