Copyright © 2014 宗教法人三五教 all rights reserved.

鎮魂帰神

 

 鎮魂帰神とは字そのままに魂を鎮めて神に帰一することであります。

神になるとは、自分の小さい考え方から離れ、野心無く清浄な心で、

より大きな目的に向って大義に生きる心を養うことをいいます。

 澄んだ水や磨かれた鏡が物体を正確に映すように、純真無垢な心にはあらゆる物が手に取るように映ってくるものです。その清浄な心を養うのが鎮魂の修行であります。

 鎮魂の修行によって真の人間性に目覚めるだけでなく、過去・現在・未来へと流れる生命の本質を覚ることができる真に尊いものであります。

 何事も罪穢れの無い清らかな気持ちで行うことが神に通ずる道であり、三五教では鎮魂の修行を基に、心と動作の一致した祭式により質素な中にも厳粛なお祭りを行っています。神道、鎮魂、祖霊まつり